WiMAX 申込 比較

WiMAXを比較して申込

進学をして一人暮らしを始める予定の方や、転勤で引っ越しをする方は、インターネット回線の手続きはお済ですか?
新しい家で、引っ越しをしてすぐにインターネット回線を利用したいのなら、モバイル端末のWiMAXがお勧めです。

 

WiMAXの通信速度は下りは440mbpsで上りは30mbpsもあります。
実は光回線と比較しても、それ程遅いという訳では無いのです。
※ただし、安定性に関してはやはり劣ります。

 

WiMAXの月額利用料は申込をする代理店によって多少の違いはありますが、光回線と比較すると安い場合が多いので、少しでも通信費用を抑えたい方にもお勧めです。

 

更に良い点を挙げると、WiMAXは契約して端末さえあれば、日本国内のほとんどの地域でインターネット回線を利用可能です。
なので、進学で引っ越しをしても、転勤で引っ越しをしても、特別何も手続きをしなくても、引っ越しをした当日からWiMAXでインターネット回線を利用する事が出来ます。

 

光回線と比較して、通信速度は遜色が無く、月額利用料が比較すると安くなる場合が多いWiMAXを利用してみようと思った方は、どこからWiMAXの申込をするのがお得か分かりやすいようにランキングで紹介をします。
それぞれの月額利用料や、キャッシュバックキャンペーンを比較して、一番お得だと思う所からWiMAXの申込をしてみてください。

 

WiMAX申込 キャッシュバックで比較

WiMAX,申込,比較,キャッシュバック,キャンペーン

GMOとくとくBBの紹介

WiMAXを申込される方に一番人気があるのが、このGMOとくとくBBのWiMAXです。とくとくBBのWiMAXは3万円前後の高額なキャッシュバックがあったり、WiMAXの受信感度をよく出来るクレードルが無料で貰えたりと、他の代理店と比較して非常にお得なのが人気の理由です。GMOとくとくBBのギガ放題プランなら月額3,609円から利用可能で、他の代理店と比較してもお得にインターネットに接続出来ます。更にauのスマホを利用している方ならもっとお得になるサービスがありまして、ご利用のauのスマホの月額利用料が最大1,000円も割引されてしまいます。他の代理店と比較すると月額が安い上にキャッシュバックの金額も高額でお得にWiMAXが申込出来ますので、どこの代理店から申込するのが良いか迷ったのならGMOとくとくBBから申込するのがお勧めです。

もし、GMOとくとくBBのWiMAXを利用して、インターネットの通信速度や、その他のサービスに満足がいかなかった場合、20日以内なら違約金無しでキャンセルが可能です。WiMAXは都内でも局地的にインターネットに繋がらない場合があるので、端末が到着してWiMAX開通後でも20日以内ならキャンセルが出来るとくとくBBは他の代理店と比較しても凄く良心的なので、安心して申込が出来ますね。WiMAXは申込をして早ければ端末を即日発送をしてくれるので、すぐにインターネットが開通して利用開始出来るのでお勧めです。とにかく早くお得にインターネットを利用開始したいのなら、他と比較をしてキャッシュバックが高額でお得になり、即日発送で早くインターネットに接続出来るGMOとくとくBBからWiMAXへ申込をしましょう。

月額 3.609円(税抜)から〜
キャンペーン 最大33,000円キャッシュバック!
備考 更にクレードル無料等のお得なキャンペーンも行っています。

WiMAX,申込,比較,キャッシュバック,キャンペーン

WiMAX,申込,比較,キャッシュバック,キャンペーン

So-net モバイル WiMAX 2+の紹介

So-net モバイル WiMAX 2+は、最初の2カ月はギガ放題なのに月額が1,480円という、超激安価格でインターネットに接続する事が出来ます。他のWiMAX代理店と比較しても、光回線や他のネット回線と比較しても安いですね!更に24カ月までは月額利用料が3,480円なので、他の代理店と比較しても一番安くWiMAX でインターネットを利用開始出来るのは、So-net モバイル WiMAX 2+だと思います。更に利用する端末がホームルータータイプのL01なら、2年間の月額利用料が2.980円と更にお得になります。WiMAXを外に持ち運ばずに自宅で利用するだけなら、持ち運び可能な端末よりも、ホームルータータイプの端末の方が電波を送受信しやすく、比較的感度が良くなる傾向があるので、自宅だけでWiMAXを利用するのなら、L01が月額2.980円なのでお勧めです。

So-net モバイル WiMAX 2+に申込をして頂ければ、即日端末が自宅に発送されますので、早ければ翌日にはWiMAXでインターネットに接続が可能です。So-net モバイル WiMAX 2+は送料も無料ですし、auのスマホユーザーなら、月額934円もお得になるサービスも行っています。他の代理店と比較するとキャッシュバックの額は低めですが、月額利用料が最安値のSo-net モバイル WiMAX 2+の申込もお得になると思います。最短即日発送で月額利用料が凄くお得になるSo-net モバイル WiMAX 2+の申込はこちらから!

月額 2,980円から
キャンペーン 最大20,000円キャッシュバック+最大3カ月間無料。
備考 20,000円キャッシュバック!auスマホをご利用なら、月額最大934円(税抜)割引!

WiMAX,申込,比較,キャッシュバック,キャンペーン

WiMAX,申込,比較,キャッシュバック,キャンペーン

BIGLOBE WiMAX 2+の紹介

BIGLOBE WiMAX 2+からWiMAXに申込をすると、選んだ端末によってキャッシュバックの金額が異なります。最新機種でWXシリーズでは初のau 4G LTE通信に対応して、アンテナ搭載でのクレードルがあって電波の強いWX04の場合は30,000円のキャッシュバックになります。それよりも古い機種になりますが、ホームルータータイプで端末と有線で接続も出来るL01の場合は13,000円キャッシュバック+月額利用料大幅値引きで、W04の場合は13,000円キャッシュバック+月額利用料大幅値引きになります。月額利用料大幅値引きは、24か月間で最大45,770円の割引がされます。※ギガ放題プランなら2カ月間3,085円/月の値引きです。つまり、BIGLOBE WiMAX 2+から申込をすると、2年間の利用期間で合計60,770円もお得になります。

BIGLOBE WiMAX 2+が他の代理店と比較して良い所として、サービスを開始した月の利用料金がなんと0円になります。BIGLOBE WiMAX 2+からの申込なら無料で利用開始をする事が可能になりますね。更にクレジットカード決済でBIGLOBE WiMAX 2+を申込すれば、最短で翌日の発送ですぐにインターネットを利用する事可能。もちろん端末の送料も無料で、セキュリティソフトも同時に申込をすると3カ月無料になります。他の代理店と比較しても、色々お得になるキャンペーンを行っているBIGLOBE WiMAX 2+へ申込をされる方は、こちらから申込が可能です。

月額 2,595円から
キャンペーン 30,000円のキャッシュバックor13,000円キャッシュバック+月額利用料大幅値引き。
備考 初月の料金無料!端末無料!クレジットカード決済なら最短翌日発送!

WiMAX,申込,比較,キャッシュバック,キャンペーン

WiMAX,申込,比較,キャッシュバック,キャンペーン

BroadWiMAXの紹介

BroadWiMAXの月額利用料は2,726円なので最安値とはいきませんが、2年間利用した場合の平均では他と比較すると一番安くなるのがBroadWiMAXになると思います。更にこちらからWebで端末の購入や開通申込をすれば、合計で18,857円も割引した価格でWiMAXの開通申込が可能です。端末はBroadWiMAXに申込んで即日発送なので、早い方なら翌日にはBroadWiMAXの開通が可能です。また、BroadWiMAXに申込をして端末が届いて開通してからも、自宅やWiMAXを利用する場所ではインターネットに繋がらない!なんて自体が発生する可能性もあります。そんな場合でもBroadWiMAXなら、開通後8日以内ならキャンセル代が無料でキャンセルする事が可能です。これなら自宅がWiMAXの範囲内か不安な方も安心ですね。

他の代理店と比較してBroadWiMAXの良い点を更に挙げると、BroadWiMAXでは端末の購入以外にも、ノートパソコンやタブレットも頭金0円で購入する事が可能ですので、これから新しく1人暮らしを始める学生の方は、BroadWiMAXを契約してパソコンやタブレットも同時に手に入れてしまう事も可能ですね。端末は即日発送で、翌日にはインターネット回線を開通させる事も可能なBroadWiMAXの申込はこちらから簡単に出来ます。早くネット回線を開通させてインターネットを楽しみたい方はご利用ください。

月額 2,726円から
キャンペーン 月額利用料がずっと割引になるキャンペーンを行っています。
備考 Webからの申込で18,857円割引!端末が届いて8日以内ならキャンセル可能!

WiMAX,申込,比較,キャッシュバック,キャンペーン

WiMAX,申込,比較,キャッシュバック,キャンペーン

UQ WiMAXの紹介

WiMAXの公式サイトであるUQ WiMAXは、公式なので代理店からの申込と比較するとキャンペーンは控えめです。現在行っているキャンペーンは、10,000円分の商品券プレゼントとなっていますので、そんなにお得なキャンペーンとは言えないでしょう。月額利用料も3,696円からと、代理店から申込をするよりも比較的高めに設定されています。キャンペーンも控えめで月額利用料も少し高いので、公式とはいえUQ WiMAXからWiMAXに申込をするメリットはあまり無いように感じますね。代理店から申込をするのはなんだか嫌だ。公式の安心感が欲しい。という方以外は、とくとくBBやSo-net等の代理店から、お得なキャンペーンを比較して選んでWiMAXの申込をした方が、月額利用料やキャッシュバックキャンペーンを考えるとお得になります。

あえて、公式のUQ WiMAXから申込をする理由を挙げると、何かトラブルが発生した時の対応の早さです。他の代理店からの申込の場合、何かトラブルがあったら、結局UQ WiMAXを通してトラブルの解決にあたる事にます。なので、直接UQ WiMAXと契約をしているよりも解決まで時間が掛かる可能性がありますね。その点、公式のUQ WiMAXなら問題の解決が早い可能性があります。私自身も実はそうなんですが、少しくらい高かろうと公式の方が安心出来るし信頼出来るから、公式のUQ WiMAXから申込をしよう。という方は、こちらからUQ WiMAXの公式サイトへどうぞ。

月額 3,696円から
キャンペーン 10,000円分の商品券プレゼント。
備考 月額利用料は少し高めでキャンペーンも控えめですが、公式ならではの安心感があります。

WiMAX,申込,比較,キャッシュバック,キャンペーン

WiMAXがお勧めの理由は?

当サイトでWiMAXでインターネットに接続するのを他のインターネット回線と比較してお勧めする理由はいくつかありますが、WiMAXには光回線等の固定のインターネット回線と違って、インターネットを開通させる為の初期工事が無いという事です。
インターネット回線を開通させる為の工事をする必要が無いので、即日配送で端末さえ手に入れてしまえば、その日からWiMAXでインターネットに接続する事が可能です。
転勤やその他の事情で引っ越しをする事が多い方は、引っ越しをする度にインターネット回線の申込をして開通の手続きをしてきましたよね?
WiMAXの場合は端末さえあれば何所でもインターネットに接続出来るので、開通の手続きを引っ越しの度にする必要がありません。
引っ越しをする度に毎回していた面倒なインターネット回線の手続きが、WiMAXを利用する事によって少しでも解放されるのなら嬉しいですよね。
他にも他のネット回線と比較してWiMAXをお勧めする理由がありまして、WiMAXは光回線等の固定のインターネット回線と比較するとインターネット回線の月額利用料が比較すると低料金になります。
たかが月に数百円から数千円の違いですが、インターネットというは長期間ずっと利用するものなので、数百円から数千円の違いでも毎月毎年と積み重なってくると凄く大きな金額になります。
これからの長い人生を考えた場合、インターネットに代わるそれ以上ものでも登場しないかぎり、インターネット回線を生涯使い続ける事になると思います。
そう考えると光回線のような固定のインターネット回線よりも比較すると低料金になるWiMAXの方が、凄くお得で安くなってきますね。
もちろん固定のインターネット回線と比較すると劣る部分もありますが、比較すると勝っている部分が凄く多いので、当サイトではWiMAXでインターネットに接続するのをお勧めしています。

WiMAXの良い点

WiMAXの良い点をまとめると、申込をして端末さえ手元に届けば、即日WiMAXでインターネットに接続出来るという事です。
引っ越しをする際も、特に何も引っ越しの為の手続きをしなくても、引っ越しをした当日から即日インターネットに接続出来ますし、月額利用料も光回線のような固定のインターネット回線と比較すると安いです。
特にWiMAXをお勧め出来る人達は、これからの人生で引っ越しをする機会が多いと思われる、これから一人暮らしを始める学生さんやサラリーマンやOLさん等ですね。
更にお得な良い点として、スマホをWi-Fiで接続すると、データ通信量を節約出来ます。
Wi-Fiでスマホの通信速度も上がりますし、持ち運びも出来るので何所でもWi-Fiが利用出来るのも凄く良い点だと思います。
まとめると、WiMAXは引っ越しの手続きの手間も省けて凄く便利で、光回線等よりも比較すると低料金になり、Wi-Fiが何時でも何所でも利用可能という事です。

WiMAXの悪い点

もちろんですが、WiMAXには良い点ばかりではなく悪い点はあります。
WiMAXはモバイル端末なので、光回線等の固定回線と比較するとインターネットの通信が不安定になります。
更にWiMAXには、3日間で合計10GB以上のデータ通信を利用すると、夜間(18時頃-翌2時頃まで)だけ1Mbps程度に通信速度が制限をされます。
もう少し他の比較サイト等では書かれていない事実を書いてしまうと、WiMAXの通信速度は下りの速度は環境にもよりますが50Mbps以上出るので十分なのですが、上りの速度が環境によって1〜5Mbps程度とかなり遅いです。
下りの速度の比較はよくあり、気にする人は多いですが、上りの速度を気にする人は少ないですよね。
どういう部分でその差が出て厳しくなってくるのかと言うと、大量のデータをサーバーにアップロードしたり、Youtubeやニコニコ動画等で生配信をしたりするのは厳しくなります。

WiMAXの良い点と悪い点のまとめ

WiMAXの良い点と悪い点をそれぞれ書きましたが、当サイトとしてはそれでもWiMAXがお勧め出来ます。
通信が不安定と言っても、それは光回線等の固定のインターネット回線に比較すればですし、3日間10GBの通信速度制限も、動画をストリーミングで沢山見たり、動画をダウンロードを沢山するような相当なヘビーユーザーでもない限り、通信速度制限に掛かる事はありません。
仮に通信速度を制限されても、夜間(18時頃-翌2時頃まで)だけ下り1Mbps程度に通信速度が制限されるだけで、インターネットに接続する事は可能です。
下り1Mbps程度の通信速度でも、ブログ等を見たり楽天やアマゾンでショッピングをしたりオンラインゲームをするのに全く支障は無いので、普通の人は3日間10GBの通信速度制限もあって無いようなものなんです。
上りの通信速度に関しては、WEBデザイナーの方で自宅で仕事をする方や、Youtubeやニコ生で生放送をするような方以外の普通にインターネットを利用する方にはほとんど関係の無い問題でしょう。
以上の点を理解した上でWiMAXを利用するのでしたら、引っ越しの度にインターネット回線に関する手続きをしないで済みますし、月額利用料も比較的低価格になるのでお勧めです。
技術は進歩しますから、これから先は通信も安定して更に早くなり、WiMAXのようなモバイル端末が主流になるのでは?と思っています。

 

WiMAX 端末紹介と比較

WiMAXの申込をする場合、いくつかある端末から端末を選んで申込をするのですが、それぞれの端末に特徴があります。
複数ある端末の特徴を紹介しますので、端末を比較して一番良いと思った端末を選んで申込をしてください。
端末は後から変更をする事も可能ですが、その場合は端末を購入する費用が掛かります。
現在は約1年毎に新機種が出ていますので、性能が大きく変わる事が無ければ2〜3年毎に変更すれば良いと思います。
現在の最新端末は以下の3端末になっています。

WiMAX,申込,比較,キャッシュバック,キャンペーン

WX04「Speed Wi-Fi NEXT WX04」

2017年11月1日に発売されたWX04。正式名称は「Speed Wi-Fi NEXT WX04」といいます。
前のWX03と比較して大きく変わったのは、LTE回線が使えるようになった事ですね。
HUAWEIのW0シリーズと比較して、WXが唯一劣っていた点がLTE回線が使えないという事でしたが、WX04でその点も無くなりました。
更にバッテリーの持ちも良くなり、WX03で大好評だったアンテナ付のクレードルも更に進化をしていて、Wi-Fi「TX Beam Forming」(ビームフォーミング)という機能で、室内の通信性能が更にアップしています。
現在(※2017年11月)では他の端末と比較して劣っている部分が一切無い最高の端末となっています。
もし、これからWiMAXを利用し始めるのでしたら、他の端末と比較をしてもWX04が一番の機種と言えます。
どの端末にすれば良いのか迷ってしまった場合は、WX04を選んでおけば間違いはありません。

 

WiMAX,申込,比較,キャッシュバック,キャンペーン

W04「Speed Wi-Fi NEXT W04」

W04の正式名称は「Speed Wi-Fi NEXT W04」といいます。
特徴としては、今まで横長だった端末が、W04でスマホのような縦長になりました。
こういう見た目が好きという方もいると思います。
ですが、現在(※2017年11月)では、他の端末と比較してお勧め出来るところがあまりありません。
他の端末と比較して、唯一の長所だったLTE回線回線を使えるというLTEオプションがWX04にもう搭載されてしまったので、クレードルにアンテナもなく、バッテリーの持ちでも劣るW04を選ぶ理由が無くなってしまいました。
現在(※2017年11月)では、WX04と比較してお勧め出来る所は本当に少ないのですが、代理店によっては月額利用料大幅値引きがされる所もあります。
持ち運びで利用するのがメインの場合、クレードルにアンテナ等は必要なく、月額利用料を抑えたいのでしたら、あえてW04を選ぶというのもありだと思います。

 

WiMAX,申込,比較,キャッシュバック,キャンペーン

L01「Speed Wi-Fi HOME L01」

L01の正式名称は「Speed Wi-Fi HOME L01」といいます。
持ち運びではなく、自宅だけで利用する事を前提としたホームルータータイプなのが特徴です。
11ac/n/a(5GHz帯)/11n/g/b(2.4GHz帯)のどちらかでWi-Fiが利用可能で、それぞれ20台までインターネットに接続をする事が可能です。
有線LANポートが2個付いているのも特徴で、au 4G LTEにも対応して、通信の安定性も向上しました。
ホームルータータイプなので、クレードルにアンテナが付いているWX04と比較しても同じ位電波が強いので、安定した通信速度でWiMAXを利用可能です。
端末を持ち運ぶつもりはなくて、自宅で固定のインターネット回線同じように利用をするのでしたら、電波が強くて通信が比較すると安定するL01がお勧め出来ます。
持ち運ぶ前提の端末ではありませんが、端末もそれ程大きい訳では無い(500mlのペットボトルくらい)ので、長期間の出張等では持っていく事も可能です。

 

WiMAXの端末のまとめ

以上が>WiMAXの端末の紹介になります。
これより以前の端末をわざわざ選ぶメリットはありませんので、この3端末を比較して自分に一番合うと思う端末から>WiMAXへ申込をしてください。
個人的なお勧めは、Speed Wi-Fi NEXT W04です。
ひとつ前の端末になりますがSpeed Wi-Fi NEXT W03を利用してアンテナ付きのクレードルの凄さを実感しています。
それが更に強くなり、LTE回線も使えるようになるのなら、Speed Wi-Fi NEXT W04を選ばない理由はありません。
もし、比較をしてどの端末から申込をするか迷ってしまった場合は、Speed Wi-Fi NEXT W04を選んで申込をすれば間違いはありません。

 

WiMAX申込前によくある質問と回答

通信速度はどの位なの?

通信速度は下り最大440mbpsで上りは最大30mbpsです。
あくまでも理論上の最大速度です。
私自身の通信毒度は下りが60〜70mbpsで上りは4〜5mbpsでした。
地域としてはかなりの過疎地域ですので、ほとんどの方がこれ以上の速度が出ると思います。

月額はいくら位なの?

申込をする代理店やプランによって違いはありますが、3〜4,000円位です。
光回線等と比較すると、少しだけ月額が安くなると思います。

接続出来るまで何日掛かるの?

端末が届きさえすれば何時でもインターネットに接続可能です。
早ければ当日に発送してくれますし、住んでる場所によっては自分で取りに行けば、申込をした当日に接続可能なようです。

初期工事とかは無いの?

端末さえあればインターネットに接続出来ますので、光回線のように初期工事等はありません。
光回線等と比較すると手間も掛からずに良いですよね。

引っ越しの時の手続きは?

光回線等では引っ越しをする度に同じ光回線を使用するとしても手続きが必要ですが、WiMAXの場合は引っ越しの為の手続きは基本的にはありません。
引っ越しの為の手続きが1個減るだけでも、他と比較すると楽に感じますよね。

通信速度制限があるの?

3日間で10G以上の通信を行うと、夜間(18時頃-翌2時頃まで)だけ1mbps程度に通信速度が制限されます。
ライトユーザーの方でしたら引っかかる事が少ない制限ですし、仮に制限されても普通にインターネットを見る程度でしたら問題ない通信速度になります。

端末に違いがあるの?

通信速度や料金に違いはありませんが、電波の強さやバッテリーの持ちに違いがあります。
比較して良いと思う端末を選んで申込をしましょう。

どの端末が良いの?

当サイトしてのお勧めは、他と比較すると電波が強く、持ち運びも可能なSpeed Wi-Fi NEXT WX04が一番良いと思います。
ですが、人によって差があると思いますので、比較して自分が良いと思う端末を選ぶのが一番だと思います。

申込出来る所が複数あるの?

WiMAXの公式からの申込と代理店からの申込があります。
比較して良いと思う所から申込をしましょう。

公式と代理店のどっちが良いの?

公式からの申込よりも、代理店からの申込の方がキャッシュバックキャンペーンや月額がお得になるのでお勧めです。
当サイトとしては、公式と比較しても、他の代理店と比較しても月額もキャッシュバックキャンペーンもお得なGMOとくとくBBからの申込をお勧めしています。